MG 1/100 RX-93-ν2 Hi-νガンダム Ver.Ka

MG 1/100 RX-93-ν2 Hi-νガンダム Ver.Ka
(カトキハジメ バージョン)

(制作日:2014年12月〜2019年4月頃)

 

MG 1/100 RX-93-ν2 Hi-νガンダム Ver.Kaを購入してみました。

 

新しくデザインされたHi-νガンダムです。

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・箱

個人的には、Hi-νガンダムが数あるガンダムの中で一番かっこいいと思っております。

 

 

この"Ver.Ka"の意味って、このキットを購入するまでは分からなかったのですが、説明書の説明では、カトキハジメバージョンという意味だそうです。

 

ガンダム等のメカニックデザイナーのカトキハジメさんという方が、Hi-νガンダムの初期のデザインを元にデザインし直したと...

 

・・と、いう事は、前のキット(MG 1/100 Hi-νガンダム)の方がデザイン的には新しいと言う事ですかー...

 

しかし、よーやく、Ver.Kaの意味がわかりましたー!

 

ガンダムのカトキハジメさん、アーマードコアの河森 正治さんといった所でしょうか!?
(河森さんは、ヴァルキリーの方が有名ですかね^^;)

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・全部品

箱を開けると、あ、ボディの青い部分の色が、変わってますねー。

 

旧デザインは水色に近い青でしたが、Ver.Kaは藍色に近い感じの青ですね。

 

 

Hi-νガンダム・旧デザイン

旧デザインはこんな感じです。

 

☆参考ページ→MG 1/100 RX-93-ν2 Hi-νガンダム

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・デカール

デカールはこんな感じです。

 

フィンパネルの部分がグラデーションのデザインですねー!。

 

Hi-νガンダム Ver.Kaレビュー目次

 

 

組み立て開始

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

まずは、ボディからの組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

コックピットですが、前のキットはあんな丸いクリアパーツだったっけなあ。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

コックピットを中心にボディを組み立てていきます。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

青い部分、藍色に近い色になってますね。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

すっごい小さい部品です(2mm位?)

 

落としたらアウトだな...。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

首の下の部分に、ガンプラ用LEDユニット(緑)という別売りパーツを付けると頭部のカメラが光るようですね。
(買って付けてみようかな。)

 

だから首の関節、透明なんだね。

 

 

↓ガンプラ用LEDユニット(緑)購入サイト(amazon.jp)

ガンプラ LEDユニット 2個セット (緑)

その後、アマゾンで、ガンプラ用LEDユニット(緑)を購入いたしました。

 

 

ガンプラ用LEDユニット(緑)

あれ?、サンドペーパーが入ってますね。

 

 

ガンプラ用LEDユニット(緑

あれ?、電池付じゃないんだ^^;

 

 

リチウム電池

電池、二つだけ必要なのですが、これ買いました。
(LR41っていうリチウム電池ですね。)

 

こんなにたくさん、
使う機会があるかな〜(´o`;)

 

今後、ガンプラ用LEDユニット対応のキットを買う機会があればいいですけどね。

 

 

リチウム電池

リチウム電池をガンプラ用LEDユニットにセット!

 

 

ガンプラ用LEDユニット

ガンプラ用LEDユニット

なるほど、光りました!

 

これを、背中から取り付けます。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

次は、頭部の組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・

完成。

 

相変わらず、このカメラシールの貼り付けが細かくて、ちょっと難しかったです・・。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

次は、腕部の組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

内部フレームが再現されています。

 

でも、この辺は旧デザインと一緒なのかなー?。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

今時のガンプラで凄いと思う部分の一つがこの、手です。

 

これ、すべての関節が曲がるんですよねー。
(旧デザインのHi-νガンダムでも曲がるのは根元関節のみ)

 

説明書には、エモーションマニピュレーターと呼ばれ、全関節可動・非常に精密な作りになっていると書かれています。
(曲げ方も非常に慎重に!との事です)

 

Ver.Kaすごい!

 

この状態でランナーから切り取ります。

 

そして、関節を回したり、曲げたりして形を整えます。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

腕部完成。

 

確か左腕にビームサーベルが収納できたんですよね。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

次は肩部の組み立てと上半身の結合です。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

肩の部分です。

 

説明書の白い部分に落とすと非常に見えづらい白く小さい部品があるので要注意です;。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

上半身の完成です。

 

顔、小さくなったかな。

 

後、肩の部分が大きくなったかな。

 

後で比べてみましょう。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

次は、腰部の組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

2年近く放置してました^^;

 

よし、組み立て再開!

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

次は、両脚の組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

まずは、足からの組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

次に脚です。

 

よく曲がります。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

外部装甲を装着して、足を取り付け、両脚完成と。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

次は、両脚と腰部の接合です。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

問題なくできました。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

余談ですが、Hi-vガンダム、こういう形態もあるんですね。

 

HWS(ヘビー・ウェポン・システム)!

 

更に装甲追加するバージョンですね!

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

次は、バックパックの組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

ブースター、何かずいぶんでかいですね...!

 

旧デザインの方はもっと小さかったような...。

 

横にいるのは、アムロ大尉です。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

これは、フィンの接合部分ですね。

 

ビームサーベルを収納できます。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

フィンを除き完成ですが、真ん中のキリンの頭みたいなパーツ、取り付けづらかったです。

 

それと、曲がりづらい...。
(後に、奥にしっかりはめ込むとうまく曲がる事が分かりました!)

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

上半身と下半身を接合して、本体完成!

 

足元にいるのは、アムロ大尉です。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

バックパックが背中にうまくはまらない....!

 

Hi-v Ver.ka組み立て初の問題かな;
(なぜか分かりませんが、後でやったらうまくいきました...)

 

そしてカトキ立ち!
(ちょっと違うかな?^^;)

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・説明書

次は武器類の組み立てです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

ビームライフル、ハイパーバズーカ、ビームサーベルです。

 

ビームサーベルは2本あります。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

シールドです。

 

旧デザインは、青&白の2種類のパーツで構成されていましたが、Ver.Kaは単一白色ですね!

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

最後はフィン・ファンネルの組み立てです。

 

全部で6本!

 

あ、後、ディスプレイスタンドの組み立てがありますけど、デカールとか貼った後ですね。

 

..? なんか、武器類とシールドの画像、黄色っぽいな..。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

バックパックに取り付けて組み立ては全て完成!

 

後は、墨入れ、デカール貼り、つや消しをやって完成させる予定です。

 

↓購入サイト(amazon.jp)

MG 1/100 RX-93-v2 Hi-vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)

 

 

墨入れ・デカール貼り

 

ま〜た2年以上放置してしまいました(>_<)

 

合計4年以上も時間が経ってしまいますと、今度、素材の劣化が心配になってきますね;

 

それでは再開!今度こそ完成させたいです!

 

 

墨入れ用シャープペン
今回の墨入れには、このガンダム用墨入れシャープペン(3mm)を使います。

 

これ、買った時は特別な仕組みで墨入れ用の特別な芯を使うのかと思ったら、なんてことない(´o`)、

 

基本、ただのシャープペンだったんですね^^

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

ファンネルにも墨入れをしました。

 

ガンダムシャープペンでの墨入れは間違ったら消しゴムで簡単に消せるので楽なのですが、やっぱり色が薄いですね。

 

まあ、今回は急ぎたいのでこれでいきま〜す!

 

でないといい加減、Hi-νガンダム Ver.Kaが風化してしまいます!
(購入して約4年半経ちました)

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・デカール

墨入れはそんな時間かからずに終わり、水転写デカールをお湯につけて貼ろうと思ったら...。

 

なんか、なかなか剥がれないんですが..?
(5分以上お湯(水)に浸けないとダメ)

 

まずい...長い期間放置して、デカールも劣化したかもしれませんね...。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

ファンネルのデカール貼り、大きいので楽かな?と思ったのですが、その逆!

 

なかなか台紙から剥がれてくれないし、すぐ破けるし、大変でした(>_<)

 

やっぱり水転写デカール、劣化してます!(多分)

 

プラモは、買ったら後生大事にとっておかないで、とっとと作るべきですね!

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

Ver.Kaのハイパーバズーカは、伸縮します。

 

しかし、シャープペンでの墨入れは、写真だと特に分かりづらいですね^^;

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

右腕には、4連ビーム・ガトリングガンが内蔵されています。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka・パーツ

左腕には、ビームサーベルが内蔵されています。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka
墨入れとデカール貼りが終わりました。

 

丸腰の状態です。

 

しかし、背中のバックパックとファンネルが重いので、ディスプレイスタンドがないと、かなり前屈みにしないと立たせづらいです。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

ディスプレイスタンドを使用してみました。

 

これなら問題ありません。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

部屋を真っ暗にしてLEDユニットを光らせてみました。

 

デジカメで撮ると明るいですね^^

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

デジカメって、真っ暗な状態で撮影すると光度調整するためか、動作がすごく遅くなりますね!

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

後ろ姿です。

 

Ver.Kaでは、タンクが大型化しました。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

横姿(武装なし)です。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

コックピットも開閉します。
(中にアムロが乗ってます)

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

ふくらはぎの内部装甲も展開します。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

ハイパー・バズーカは、縮ませて背中のバックパックに取り付けられます。

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka
ビームライフル・シールドを装備させました。

 

ガンダム定番の標準装備ですね!

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka

Hi-νガンダム Ver.Ka

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka
ビームサーベル展開!

 

 

Hi-νガンダム Ver.Ka
ファンネル!

 

Ver.Kaでは、エフェクトパーツ・ブースト再現用クリアパーツは付いていませんでした。

 

 

↓購入サイト(amazon.jp)

MG 1/100 RX-93-v2 Hi-vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)

 

 

旧デザインとの比較

 

どんな違いがあるか、比べてみました。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較

ファンネルです。

 

Ver.Kaの方が少し大きくなりましたね。

 

それと、青い部分は、デカールで再現しています。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較

ハイパー・バズーカです。

 

Ver.Kaのは砲身が伸縮してバックパックに装着できます。

 

大きさ的には旧デザインとあまり変わらないですね。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較

ビームライフルです。

 

う〜ん、所々細かいデザインの違いはありますが、大きな変更点はないですね。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較

Hi-νガンダム・パーツ比較

ファンネル・ハンガーです。

 

ビームサーベルの収納蓋の方向が変わりましたね〜。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較

Hi-νガンダム・パーツ比較

ディスプレイスタンドの台座です。

 

まったく同じパーツです。

 

ただ、旧デザインの方は、台座に別パーツが付いてます。

 

そこから軟質クリア棒を取り付け、ファンネル展開を再現しています。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較

ディスプレイスタンドの主軸部分です。

 

Ver.kaは、クリアパーツに変更になりそこから6本の軸を取り付けて、ファンネル展開を再現しています。

 

Ver.Kaの方は透明ガガンボみたいです。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較

シールドです。

 

Ver.Kaは、白1色になり、デカールを多用しています。

 

う〜ん、シールドは旧デザインの2色混合タイプが好きでしたけどね^^;

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較
本体の比較です。

 

Ver.Kaは、全体的にがっしり、力強くなった印象です。

 

身長も若干伸びたかな。

 

肩が大きくなって、脚が太くなって、顔が小さくなって、青色が濃くなって、ファンネル回りの可動域が広くなりましたね。

 

なんか、逆に旧デザインの方がスマートにみえますね^^

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較
やっぱりディスプレイスタンドを使わないと、Hi-νは両バージョンともデカイ荷物をしょってますからね^^;

 

かなり前かがみにしないと、後ろに倒れてしまいます。

 

 

Hi-νガンダム・パーツ比較
後ろから見てみますと、やはりタンクの大きさが目立ちます。

 

 

..最後に..

Hi-νガンダム・パーツ比較

...これ忘れてた!(>_<)

 

つや消し!

 

封開けてないし、いつ買ったんだ?!

 

...今度、ディテールアップ用エッチングパーツとかバーニア改造パーツとか買う時があったらやってみます(´o`;)

 

☆関連ページ→MG 1/100 RX-93-ν2 Hi-νガンダム

 

↓MG 1/100 RX-93-ν2 Hi-νガンダム Ver.Ka購入サイト(amazon.jp)

MG 1/100 RX-93-v2 Hi-vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)

新品価格
¥5,372から
(2019/6/4 20:32時点)

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

page top